記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

あの名作漫画「聖☆おにいさん」が大英博物館に展示されているらしい ほか

【2011/1/20】

あの名作漫画「聖☆おにいさん」が大英博物館に展示されているらしい

 講談社モーニング・ツーで連載中の漫画「聖☆おにいさん」といえば、ブッダとイエスが人間界でユル〜くバカンスを楽しむという奇想天外なギャグストーリーで、「このマンガがすごい!」でも2009年オトコ編の1位に輝いた人気作品だ。そんな「聖☆おにいさん」が、なんとロンドンにある大英博物館に展示されているという情報がネットで話題になっていた。なんでも日本を紹介する展示室に、版画や浮世絵などとともに単行本が展示されているとのこと。漫画という日本文化を代表して選ばれたのか、それともブッダとイエスをモチーフにしたその宗教観がユニークと見なされたのかは定かではないが、プレートでは舞台になっている東京・立川までしっかり紹介されており、内容にまで踏み込んだ筋金入りの展示だ。イギリスに足を運ぶ機会があれば日本人として見に行っておきたいところだ。

◇大英博物館に、「聖☆おにいさん」がぁ!?(ハッピー・トラベルデイズ)
http://blog.excite.co.jp/naoterada/14751286/
◇『聖☆おにいさん』作品情報(モーニング公式サイト)
http://morningmanga.com/lineup/25

(tks24)

小惑星探査機「はやぶさ」の冒険譚がなんと映画化

 昨年日本中の話題をさらった小惑星探査機「はやぶさ」。年の暮れには持ち帰った微粒子が小惑星イトカワ由来のものと判明するなど、このご時世における数少ない明るいニュースとして会話に上ることも多かった。さてそんな「はやぶさ」の冒険譚が、なんと映画化されるとのニュースが報じられ、注目を集めていた。これは東映のラインナップ発表会で明らかになったもので、「小惑星探査機はやぶさ 遥かなる帰還」という仮題が付けられている。内容は「最新のVFX技術を駆使し、深宇宙の世界を大スクリーンで再現する超大作」とされるが、ネット上では不安視する向きのほうが強く「ノーサンキュー」「なんだろうこの不安感」「はやぶさたんアニメ化かと想像したら違った」などとコメントされている。実際にあった出来事を上回るほどの感動をもたらす映画になるか、今後の動向に注目だ。

◇「小惑星探査機はやぶさ」映画化決定(映画.com)
http://eiga.com/news/20110119/14/
◇はやぶさカプセル内の微粒子の起源の判明について(JAXA)
http://www.jaxa.jp/press/2010/11/20101116_hayabusa_j.html

(tks24)