記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

写真1枚からでも売れる? データ直販サービス「Gumroad」が注目集める ほか

【2012/2/14】

写真1枚からでも売れる? データ直販サービス「Gumroad」が注目集める

 昨日からTwitterやFacebookを中心にたいへんな話題になっているのが「Gumroad」というサービス。PayPalのアカウントを利用することで、作家が自作のコンテンツを販売できるプラットフォームなのだが、電子書籍などと違い、写真の1枚からでも販売できてしまう敷居の低さが売りだ。しかも手数料はわずか5%強ということで、あちこちで紹介記事が書かれたことも手伝い、サイトはたいへんつながりにくくなっている。販売するコンテンツが容易にアップロードできることで海賊版を懸念する声もあるが、サービスのコンセプトとしてはむしろ、作者が直販を行うことで海賊版を駆逐するという考え方のほうが正しそうだ。ネットでは「これはおもしろそうだ」「手軽さが今までにない感じする」「こんな積み重ねでだんだん世の中の仕組みが変わっていくのかも」と、ビジネスモデルに興味を示す人も多い。個人向けの販売プラットフォームとして、しばらくの間台風の目となりそうだ。

◇Gumroad
https://gumroad.com/
◇誰でもデータを直販できるGumroad入門。クリエイターの生活は変わる?(fladdict)
http://fladdict.net/blog/2012/02/gumroad.html
◇Pinterestの19歳のデザイナーが起業して作ったGumroadが凄い!!ユーザータイムラインで通販が可能に(Togetter)
http://togetter.com/li/256931

(tks24)

「退会方法まとめ」に見る、ウェブサービスに対するユーザーの潜在的な不安

 ウェブサービスでどうしても付きまとうのが、個人情報の取り扱いに関する問題。メールアドレスのほか、サービスによっては氏名や住所、電話番号を登録する場合も多いため、どこから連絡先を知り得たのか分からないDMなどが届くたびに、関与を疑われるというわけだ。そんなウェブサービスについて数百件ものブックマークを集めていたのが、NAVERまとめにアップされた、さまざまなウェブサービスの退会方法についてのまとめ記事。退会方法がわかりにくい場合でも、これを見れば手掛かりがつかめるというわけ。この記事がこれだけのブックマークを集めるということは、個人情報の漏えいをはじめとして、ウェブサービスへの潜在的な不安を抱えるユーザーがそれだけいるということになる。掲載されている情報の多くはnanapiへのリンクであり、公式のFAQページへのリンクが少ないというのも、公式な情報が見つけにくいことの表れだとも言えそうだ。

◇Webサービスの退会方法まとめ(NAVER まとめ)
http://matome.naver.jp/odai/2132888421765538601

(tks24)