記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

あの「ホームセンターてんこ」がホームセンターショウのイメージキャラに就任 ほか

【2012/6/27】

あの「ホームセンターてんこ」がホームセンターショウのイメージキャラに就任

 連載打ち切りをきっかけにして作品自体がネットで評判となり、ついには単行本の増刷にこぎつけた漫画「ホームセンターてんこ」。その後、一連の騒動を著者自身が漫画でまとめた同人誌「ホームセンターてんこ 増刷への道」がパブーで公開されるなど、細々と活動は継続されていたわけだが、その「てんこ」がなんと、「ジャパンDIYホームセンターショウ2012」のメインイメージキャラクターに就任することになった。ネットの力がどのくらい寄与しているかは不明だが、連載打ち切りが波紋を呼んだ2年前には考えられなかった状況になっていることは確かだ。ちなみに先週からは同じ著者の作品「あきら翔ぶ!!」がJコミに掲載されており、こちらは無料で読むことができるので、興味のある方はおすすめだ。

◇DIYマンガ「ホームセンターてんこ」、2chの口コミで売上急上昇中(やじうまWatch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20100520_368090.html
◇重大発表…(勝之介の工作日記)
http://genkido.usshi.com/

(tks24)

Twitterの「お別れはブロックで」の意味を故意に取り違えたシュールな画像集

 Twitterでフォローを解除する際、ブロック機能を使って解除してほしいとする人は少なからず存在する。ふつうにフォローボタンを押して解除する方法と異なり、ブロック機能を使ってフォローを取り消せば相互フォロー関係が一発で取り消され、片思い状態のまま残ることがないからだ。さて、この「お別れはブロックで」を、故意に別の意味に取り違えた画像がNAVERまとめで大量に収集されていた。ブロックをブロック塀と間違えるお約束に始まり、レゴブロック、ベンザブロック、バレーボールのブロック、スーパーマリオのブロックなど多彩な顔ぶれ。みんな考えることは同じかと思いきや、それなりにバリエーションがあることが分かって面白い。Twitterでは発想力に感心する人のほか、このまとめを見て初めて「お別れはブロックで」の正しい意味を知った人も多かった模様。何がきっかけになるか分からない世の中だ。

◇Twitterで広まる「お別れはブロックで」驚愕の解釈(NAVER まとめ)
http://matome.naver.jp/odai/2134069794918226401

(tks24)