やじうまWatch

コンセプトモデルじゃもったいない、「Macintosh 2015」がスタイリッシュすぎると評判

 Macintoshの30周年を記念して、ドイツのデザイン会社が公開したMacのコンセプトデザイン「Macintosh 2015」がスタイリッシュすぎると評判になっている。これは、11型のMacbook Airをベースに、かつての初代Macintoshのフロント部分とそっくりになるよう一枚の板を折り曲げたデザインで、正面から見たシルエットはまさしく初代Macintoshそのもの。フロッピードライブが搭載されていた位置にはSDカードスロットが搭載されていたり、リンゴマークも初代Macintoshと同じ位置に配置されているのは、いずれも先代への敬意を表したものだとか。ユーザーのツボを突いているこの「Macintosh 2015」、あくまでもコンセプトモデルというのが残念な限りだが、同ページにはギャラリーと称して多くの写真が掲載されているので、ひとまずこれを見て乾きを癒やしておこう。

◇Ein Facelift f?r den Macintosh ⊂?⊃ CURVED.de(CURVED/labs)
https://curved.de/news/curvedlabs-ein-facelift-fuer-den-macintosh-198570
◇CURVED/labs: Macintosh meets iPad Air(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=x70FilFcMSM

(tks24)