ビジネスに役立つAndroidアプリ

日課の実行具合を記録できる「毎日チェック Free(TODO)」

アプリ名 毎日チェック Free(TODO)(Ver.1.0.3)
こんなときに 達成状況を確認しながら、日課をがんばりたい
対応OS Android OS 1.6 以上
価格 無料(広告が表示されない120円の有料版あり)
配布 GalleryApp
URL https://play.google.com/store/apps/details?id=info.androidx.checkcalenf

スタンプカードのような達成感を味わえる自己管理アプリ

 ウォーキング、エクササイズ、読書、勉強など、毎日必ず行うと決めた課題も、気がついたらやらなくなっていた、ということは多い。強制力はなくても、やり遂げたいことがあるなら、達成感を感じつつ、それを喜びとして積み上げていくことが大切だ。とはいっても、高機能なタスク管理アプリの場合、機能を覚えるまでに挫折してしまう恐れもある。そこでおすすめなのが、実行したかどうかだけを確認できるアプリである。

毎日チェック Free(TODO)。広告が表示されない有料版(120円)もある

 「毎日チェック Free(TODO)」は、設定したイベントをチェックするだけ、というシンプルさが魅力のアプリである。登録済みのイベントをすべてクリアすると、カレンダーに○がつく。日課が1つだけの場合は、それだけやれば○がスタンプされる。イベントを複数指定しているときは、半分以上クリアすると△になり、それ以下のときは、カレンダー上には数字だけが記録される。日付を選択すると、個々のイベントの実行状況も確認できる。

 ○が多ければ、それだけがんばったという証になるので、数を増やしたい、連続している○を途切れさせたくない、といった気持ちがモチベーションにつながる可能性がある。子供のころ、夏の早朝にラジオ体操に行かされた経験のある方は、そのスタンプカードを思い出していただくといいだろう。日付が変わっても記録はできるので、チェックそのものを忘れていても安心だ。

 また、「マーク」というアイコンを表示させる機能もある。イベントの消化とは別に、外食をした、薬を飲んだなどのちょっとしたメモの記録用、といったところだろうか。このほかに、SDカードへのバックアップや読み込みは可能なので、気になる場合は定期的にバックアップしておこう。

 アラームで実行を催促するといった機能はないが、頻繁に通知されても、見慣れてしまうと見て終わり、ということもあるだろう。むしろシンプルだからこそ、誰にでも使いこなせるところがよさといえるかもしれない。

起動すると、管理したいイベントの入力を求められる
チェックするときは「ここをタッチして登録」をタップする
イベントが表示されたら名称をタップ。丸が赤く変わったら[OK]をタップ
イベントは過去分も登録できる
[+]ボタンから、新規イベントを追加できる
イベントが複数あるときは、達成した数で表示が変わる
「マーク」一覧。メニューボタンから表示する
バックアップ機能
設定画面

すずまり

プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。 睡眠改善インストラクター、睡眠環境診断士(初級)。