記事検索
バックナンバー

しっかり仕事をしたら、しっかり休憩したい方に「休みタイマー」


アプリ名 休みタイマー:広告解除(Ver. 1.0)
こんなときに 仕事と休憩のメリハリをつけたい
価格 85円
配布 HARASHOW Interactive (C)HARASHOW Interactive
URL http://itunes.apple.com/jp/app/id541428457

設定は「仕事」と「休憩」の2つだけ!

 始業や終了のチャイムがない仕事の現場では、つい根を詰めて作業してしまいがちだ。長い間作業を続けているつもりでも、いつのまにか集中力は途切れ、調べ物のつもりで、Webブラウザの表示する異世界へと逃避していることも少なくない。他にも、モニタの見過ぎによる目の疲れや、座りっぱなしによる足腰への影響なども考えると、定期的に休憩を挟んだ方が、集中力も維持しやすいというものだ。

 そこで活用したいのが「休みタイマー」だ。このアプリの最大の特徴は、設定が「仕事」と「休憩」の2つしか存在しないというシンプルさである。

 起動すると、キャラクター「執事のヤスミタイガー君」による簡単なウィザードが表示されるので、仕事の時間と休憩の時間をセットする。あとは「Start」ボタンをタップするだけで、仕事と休憩の時間を繰り返し、都度アラームでお知らせしてくれる。作業の中断が発生する場合でも、「Pause」ボタンで中断できる。アプリを閉じても動作し、時間がくると通知するので安心だ。作業時間の統計や、実績データのグラフ化といった機能はないが、シンプルな操作で、誰にでもすぐ使えるところが魅力なのだ。

 頻繁に会議や外出のある方には向かないかもしれないが、1度着席したら、あとはひたすらデスクワークという方や、終日屋外でのハードな作業が続くという方は、「休みタイマー」でしっかり休憩時間をとり、メリハリのある作業を心がけてみよう。

 なお、広告が表示される無料版もある。広告が表示される以外に機能制限はないので、広告が気にならないという方はそちらを試してみてもいいだろう。

初回起動時の「休みタイマー」。「執事のヤスミタイガー君」がナビゲートする 指示通りアイコンをタップする 作業時間を設定する
休憩時間を設定したら[Save]ボタンをタップ 「Start」で作業を開始 結構なごみつつも作業できる
アプリを画面に表示中のアラーム 休憩時間にはキャラクターが体操する 表示されるメッセージに、ちょっとホッとする 画面をオフにしているときのアラーム



関連情報

2012/7/18 06:00


すずまり
プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。
睡眠改善インストラクター、睡眠環境診断士(初級)。