ビジネスに役立つiPhoneアプリ

全国のPM2.5と黄砂の予報と速報値が分かる「大気汚染予報」

アプリ名 大気汚染予報(PM2.5と黄砂の予測)(Ver.1.5.2)
こんなときに PM2.5や黄砂の状況をチェックしたい
価格 無料
配布 norikistudio.com
URL https://itunes.apple.com/jp/app/da-qi-wu-ran-yu-bao-pm2.5to/id631049880

地域ごとの汚染状況を色分け表示。6時間毎の予報も

 花粉のピークが去って一安心といいたいところだが、最近はそうも行かないらしい。PM2.5や黄砂による大気汚染の影響も考慮しなくてはいけないからだ。

 PM2.5とは、大気中に浮遊する小さな粒子のうち、粒子の大きさが2.5ミクロン以下の 微小粒子状物質を指す。ちなみに花粉は30ミクロン、人の髪は直径約70ミクロンなので、かなり小さいのが分かる。燃焼や大気中での化学反応によって生じた炭素成分、硝酸塩、硫酸塩、アンモニウム塩、ケイ素、ナトリウム、アルミニウムなどの無機元素などが含まれており、これら肺の奥深くまで入りやすいため健康への影響が懸念されている。病気とは言わないまでも、目のかゆみやくしゃみといった花粉症に似たアレルギー反応を起こすこともあるからやっかいなのだ。

 そこで環境省では空をマメに監視するという大気汚染物質広域監視システム「そらまめ君」(http://soramame.taiki.go.jp/)を公開して注意を促している。 PM2.5注意喚起が実施されている都道府県を確認できるのだが、パソコンがないと厳しい。もっと手軽に見たいときに便利なのが「大気汚染予報」だ。

大気汚染予報(PM2.5と黄砂の予測)

 「大気汚染予報」はPM2.5と黄砂量の予報と速報が色で確認できるアプリだ。予報と速報の両方でエリアを指定しておくことで、起動するだけですぐ確認できるほか、全国の予報も手軽に見られるシンプルさが特徴だ。

 「地域」では、指定エリアの1週間分の汚染予報が見られる。少ないときは水色、やや多いときは緑い、多いときは橙色、非常に多く注意喚起レベルに達しているときは赤色で表される。今日、明日は天気予報のように6時間ごとの変動も確認できる。

 もっと細かく知りたいときは「速報値」をチェックしよう。ここでは「そらまめ君」による観測点ごとの汚染状況と黄砂の量が見られる。

 移動が多い方には「全国」も便利だろう。北海道、東北北部、東北南部、首都圏、北陸信越、東海、近畿、中国、四国、九州北部、九州南部、沖縄の12地域の違いがひとめで分かる。

 「予測動画」ではPM2.5と黄砂のそれぞれの1週間分の予測がアニメーションで見られ、非常に興味深い。

 花粉同様になかなか手は打ちにくいかもしれないが、行き先の状況によってはマスクを持参するなどの予防策は講じられるだろう。商談にでかけたら、くしゃみが止まらず話にならなかった、といったことがないようにしたいところだ。

「全国」の予報。首都圏の汚染状況が気になる
「全国」の予報の続き。予測動画と合わせて見るとわかりやすい
「速報値」の画面。エリアは「設定」で指定できる
「速報値」の下には説明も用意されている
大気汚染の1週間分の予測動画。フリックすると黄砂用の動画に変わる
黄砂の予測動画
「設定」画面

すずまり

プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。 睡眠改善インストラクター、睡眠環境診断士(初級)。