ビジネスに役立つiPhoneアプリ

海外でレストランやタクシー利用時のチップ計算が便利な「TipCal」

アプリ名 チップ計算機 TipCal オフラインで完全利用可能(Ver.1.4.2)
こんなときに すばやくチップ計算したい
価格 100円
配布 Yusuke Watanabe (C)old & new unit
URL https://itunes.apple.com/jp/app/chippu-ji-suan-ji-tipcal/id494888103?mt=8

国ごとにレストランとタクシーのレートを設定済み

 海外で戸惑うものの1つが、日本にはないチップという習慣ではないだろうか。いくら払えばいいのか考えてしまいがちという方は、専用の電卓「TipCal」を使ってみよう。

チップ計算機 TipCal オフラインで完全利用可能

 「TipCal」は支払い額を入力するだけで、その国にあったチップの金額が算出できるというもの。選択できる国は現在北米、ヨーロッパ、オセアニア、アジア、中南米の60カ国。広告が表示されないためパケット代の節約につながるだけでなく、オフラインでも利用できるのが特長。

 使う際は、まず右上の「国選択」で訪問先の国を選ぼう。あとは支払い額を入力し、「レストラン」または「タクシー」を選択するだけだ。

 選択できる国は、アメリカ、カナダ、イギリス、アイルランド、ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、フィンランド、ロシア、ポルトガル、スペイン、フランス、ベルギー、ギリシャ、オランダ、ルクセンブルク、ドイツ、スイス、イタリア、オーストリア、ポーランド、チェコ、スロバキア、ハンガリー、クロアチア、スロベニア、モナコ、オーストラリア、ニューカレドニア、パラオ、ニュージーランド、日本、中国、韓国、台湾、タイ、フィリピン、ベトナム、シンガポール、インドネシア、マレーシア、インド、ネパール、カンボジア、香港、トルコ、クウェート、アラブ首長国連邦、マカオ、モルディブ、メキシコ、パナマ、キューバ、ブラジル、アルゼンチン、ペルー、チリ、ボリビア、パラグアイ、ウルグアイ。

 これらの国で、レストランやタクシーのチップレート(割合)があらかじめ設定してあるのがポイント。たとえばアメリカではレストランは15%、タクシーは10%。ドイツではレストランは5%、タクシーは10%といった具合で設定済みのため、レートに悩まずに済むのだ。また、スライダーを使った手動での設定も可能となっている。各レートはその国の平均より少なめに設定してあるとのことなので、受けたサービスに応じて適宜調整するといいだろう。

国を選択する
支払い額を入力し「レストラン」をタップする
タクシーのチップもすぐわかる
手動の場合はスライダーを使ってレートを変更
ドイツのレストランは5%に設定されている

すずまり

プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。 睡眠改善インストラクター、睡眠環境診断士(初級)。