ビジネスに役立つiPhoneアプリ

予定までの残り時間が分かる「スケジュールタイマー」

アプリ名 スケジュールタイマー(Ver.1.2)
こんなときに 時間を効率的に使いたい
価格 無料
配布 TAKASHI ISHIGAKI (C) clover-technology
URL https://itunes.apple.com/jp/app/sukejurutaima-todorisutototaimano/id887669025?mt=8

すべての予定の残り時間と経過時間を表示

 タスクや予定のリマインド機能はあるが、あとどれくらい猶予があるかはスケジュールを見ないと確認できない。「資料の提出期限まで残りあと何日?」「忙しくてやり残した作業があるけど、まだそんなに経ってないよね?」そんな疑問が一気に解消できるアプリが「スケジュールタイマー」である。

スケジュールタイマー

 「スケジュールタイマー」は、予定を日時付きで登録すると、開始時刻までの残り時間を表示してくれる、タイマー機能のついたToDoリストである。予定時間になるとポップアップで知らせてくれる。チェックボックスはないが、過去の予定の自動削除機能も備えるほか、予定のシェアもできる。

 予定を登録するだけのシンプルさが特長で、カレンダーを見なくても、すべての予定の開始までの残り時間が一目瞭然になるため、計画が立てやすくなるというメリットがある。時間を意識しつつ、効率良く作業したい方にはぴったりだろう。試験日まで残り日数をチェックしながら勉強したい、という方にもおすすめだ。逆に、直前にならないとどうしてもできないという方なら、あと何日あると悠長に構えられるかもしれない。

 他のカレンダーアプリと連動しているわけではないため、管理したい予定は、別途登録することになる。日々目が離せない予定ばかりがギッシリという方にはやや手間かもしれないが、登録するのはタイトル、開始や終了日時、メモのみと、とてもシンプルなので苦にならないだろう。スケジュール管理アプリをを使うほどでもないという場合は、手軽に予定を管理できそうだ。指折り数えたいイベントなど、特に残りが気になる予定だけをあえて登録するという使い方もできる。何分前に通知といった設定はないので、そのあたりを加味して登録しておくといいだろう。

画面右上の[+]ボタンから予定を登録する
開始時間になると通知してくれる
開始時刻が過ぎた予定も、経過時間を表示し続ける
設定画面
過ぎた予定の自動削除も可能

すずまり

プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。 睡眠改善インストラクター、睡眠環境診断士(初級)。