ビジネスに役立つiPhoneアプリ

連絡先も大掃除! 重複した連絡先を1つに統合できる「Cleaner」

アプリ名 Cleaner(Ver.6.3)
こんなときに 連絡先の重複データを整理したい
価格 無料
配布 Yoni Tserruya (C) YT Development
URL https://itunes.apple.com/jp/app/cleaner-lian-luo-xianwo-zhong/id796016784?mt=8

個々の重複データを確認しながらまとめられる

 部屋の大掃除も大事だが、たまには気合いを入れてやっておきたいのが、iPhoneの連絡先の整理ではないだろうか。これまでエクスポート、インポートを繰り返しながら複数の端末を経ている場合は、内容そのものが重複している可能性もある。また、同一人物でも、古い連絡先と、新しい連絡先が別々の連絡先として存在していることも多い。重複している情報を洗い出して整理する必要がある……そんな場面で役立つのが「Cleaner」だ。

Cleaner

 「Cleaner」はバックアップと重複データの結合機能を備えた連絡先管理アプリだ。ユーザー登録をすると、連絡先のバックアップが可能になり、連絡先、電話番号、メールアドレスの重複があるもの、似た名前を持つものなどがすぐ分かるようになる。1つにまとめたいデータはボタン1つで処理できる。

 実際の統合作業では、統合後に削除対象となるアドレス一覧と、統合後のアドレス帳の状態がプレビューできる。それぞれ内容を確認しながら作業を行えるため、うっかり違う人のアドレスを統合するといったミスが防ぎやすい。

 最初こそ膨大な量になるかもしれないが、1度整理してしまえば、あとはアプリを開くだけで重複の有無が分かるようになるところも大きな魅力だ。気づいたときにメンテナンスできるので、常に精度の高い連絡先を保持できそうである。

 新規連絡先の作成や編集、削除もできるなど、通常の連絡先としても使えるのも「Cleaner」の便利なところだ。連絡先の追加日を確認したり、誕生日、勤務先、役職といったくくりで連絡先をまとめて見られるといった便利な機能も備えている。

 また、「不明フィールド」として、名前がない、電話番号がない、電話番号とメールアドレスがない、グループがないの4点について、該当する連絡先をすぐ開いて確認、編集することもできるようになっている。そもそもメールアドレスしか知らないというケースもありうるので不備ではないが、たまにチェックしておくと、逆に不要な連絡先を残さずに済むかもしれない。

 定期的な統合やバックアップを望む方は、リマインダー機能も使えそうだ。いつか掃除しなくてはと思っていた方はチェックしてみていただきたい。

 なお、統合作業に万が一のことがないとはいえない。念のため本アプリ以外でもバックアップを取っておくとより安心だ。

連絡先アプリとしても利用できる
データの重複が発生すると「重複した連絡先」に数が表示され、タップで選択できるようになる
統合が必要な連絡先の1つを選択すると、統合後と対象となる連絡先がそれぞれ確認できる。問題がなければ[統合]ボタンをタップするだけ
統合後の連絡先イメージ
統合対象となっている連絡先の例
統合対象となっている連絡先の例
「不明フィールド」や「スマートフィルター」も便利
設定画面
重複チェックの精度を指定できる

すずまり

プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。 睡眠改善インストラクター、睡眠環境診断士(初級)。