ビジネスに役立つiPhoneアプリ

感性を刺激したいときに使える「チラシミュージアム」

アプリ名 チラシミュージアム(Ver.1.0.4)
こんなときに アートに触れて発想の刺激にしたい
価格 無料
販売 eplus inc. (C)eplus inc.
URL https://itunes.apple.com/jp/app/chirashimyujiamu-mei-shu-guan/id910959398?mt=8

紙のチラシを眺める感覚で展示を探せる

 頭が煮詰まったら、いつもと違う場所に出かけてみるといい。たまには美術館や博物館はどうだろう。今どんな美術展をやっているのだろう? 最寄りで面白そうなものはないだろうか。そう思ったら「チラシミュージアム」を使ってみよう。

チラシミュージアム

 「チラシミュージアム」は、イベントでお馴染みの「e+(イープラス)」によるアプリで、関東・関西を中心とした美術館、博物館、展示会などの情報を、そのチラシとともにまとめて見られるというもの。イベントをキーワード、ジャンル、地域、開催日で検索ができるほか、全国の新着順、人気順、おすすめ、まもなく終了、開催中、チケット・クーポンありでソートできる。

 アプリを起動すると、まずすべてのイベントが一覧で表示される。どんなイベントがあるのか見たいときは、そのままソートし直すと、人気のイベントがすぐわかる。エリアや目的が決まっているなら「探す」からキーワード検索をすると早い。

 検索結果はチラシを並べたような状態で見られるため、ビジュアルからおもしろそうな催しを探すことができるのもポイント。特に足を運ぶ予定はなくても、チラシのデザインを眺めているだけでも楽しめる。気になるものはブックマークしておける。

 イベントごとに開催期間、休館日、開館補足情報、所要時間、料金、設備、公式サイト、問い合わせ先といった詳細情報がまとまっており、非常に見やすい。住所からは標準のマップアプリとGoogleマップのいずれかが選択できるので、ナビゲーションもバッチリだ。Twitter、Facebook、LINE、メールでの情報共有もサポートしている。

 「チラシミュージアム」があれば、出張時にその土地の美術館に足を伸ばしてみる、といったこともしやすくなるに違いない。

全国で人気の展示を探せる
検索画面
テーマの設定画面
タイプの設定画面
施設の設定画面
関東でチケットやクーポンのある催しに絞り込んでみた
チラシを見る感覚で楽しめる。気になったらタイトル右の★をタップしてブックマーク
詳細も読みやすい
スケジュールも細かく提供される
目的地までの地図はMapとGoogleマップのいずれかが選べる
チケットはイープラスから購入
情報の共有も簡単

すずまり

プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。 睡眠改善インストラクター、睡眠環境診断士(初級)。