記事検索

「ゆびとま」が一部機能を再開、システムは再構築


現在のトップページ。一部機能のみ利用可能

 同窓会サイト「この指とまれ!」の仮設サイトが14日公開された。現在は一部機能に制限されており、入退会処理などの機能を今後順次再開していくとしている。

 現時点のサイトでは同窓会名簿の閲覧、メッセージの作成および送信、メッセージの閲覧および返信、送信済みメッセージの閲覧のみが利用可能となっている。

 「この指とまれ!」は、「甚大なトラブル」が発生したとして5月初めごろにサービスを全面停止。サービスを運営していた「株式会社この指とまれ」では5月31日、別組織の「株式会社ゆびとまエンターテインメント」が中心となった「ゆびとま再建委員会」事務局に業務管理を移管し、サービスを再開する予定と発表していた。

 ゆびとまエンターテインメントでは、サービス再開のための一連の作業を引き受けていたが、旧サービスの再開を断念し、システムを再構築する対応としたと説明。システム構築にあたっては、株式会社この指とまれとの間で個人情報保護に関する契約を締結した上で作業を進めているとしている。

 また、今後の予定としては、6月21日にパスワードの再設定機能と退会の事務処理を再開、6月28日に入会の事務処理と掲示板機能を再開する予定で、その他の機能については日程が確定次第案内するとしている。


関連情報

(三柳 英樹)

2009/6/15 12:02

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.