記事検索

「Office 2007 SP2」が9月22日から自動更新の対象に


 マイクロソフトは21日、「Office 2007 Service Pack 2(SP2)」の日本語版について、9月22日からWindows UpdateおよびMicrosoft Updateによる自動更新を開始すると発表した。

 Office 2007 SP2は、セキュリティアップデートや安定性・パフォーマンスの改善、Office IME 2007の最新版などが含まれるサービスパック。2009年4月29日に日本語版のダウンロード提供が開始されたが、これまで自動更新による適用は行われていなかった。9月22日以降、更新プログラムを自動的にインストールする設定となっているPCであれば、順次Office 2007 SP2がインストールされる。


関連情報

(三柳 英樹)

2009/8/21 14:59

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.