記事検索

「Google Translate」が9言語を追加、全51言語に対応


 米Googleは31日、無料翻訳サービス「Google Translate(Google翻訳)」に、新たに9言語を追加したと発表した。

 追加されたのは、アイスランド語、アイルランド語、アフリカーンス語、イディッシュ語、ウェールズ語、スワヒリ語、ベラルーシ語、マケドニア語、マレー語の9言語。これで、Google Translateが対応する言語はこれまでの42言語から51言語に増加。EU圏内で使用される23の公式言語全てに対応した。

 Googleによると、同社内では100以上の言語でデータ収集とシステム構築が行われており、翻訳品質が一定の基準を超えると、製品としてリリースされるという。

 翻訳品質の向上には、翻訳された文書データ量が多いことが重要であるため、ある言語がサービスとして発表されるかどうかは、話者の多さよりもインターネットにおける利用者数の方が影響を与えていると説明している。

 また、翻訳品質は長い期間サポートされているフランス語やスペイン語の方が、新しい言語よりも良いが、他の言語も時間とともに成熟していくとしている。

 Google Translateは、Googleの他のサービス、例えばGmail、Google Toolbar、Google Reader、Google Docsなどで利用できるようになっており、今後他のサービスでも利用できるようにする方針だとしている。


関連情報

(青木 大我 taiga@scientist.com)

2009/9/1 11:15

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.