記事検索

グリーがDeNAを提訴へ、釣りゲームで著作権侵害と主張


 グリーは、ディー・エヌ・エー(DeNA)とORSOに対し、釣りゲーム「釣りゲータウン2」が、グリーの「釣り★スタ」の著作権などを侵害しているとして、配信差止などを求め東京地方裁判所に提訴すると発表した。

 グリーは、DeNAとORSOがモバゲータウン内で提供している釣りゲーム「釣りゲータウン2」が、グリーの「釣り★スタ」の著作権などを侵害していると主張しており、著作権法および不正競争防止法に基づき「釣りゲータウン2」の配信差止請求を行う。加えて、損害賠償金3億8385万円と遅延損害金、謝罪広告の掲載を求めるかまえ。

 グリーでは、「知的財産権を重要な資源と位置付けている」としており、今後についても「毅然(きぜん)とした態度で臨む」という方針を明らかにしている。

 なお、現時点で、提訴日や著作権侵害と主張する根拠など具体的な内容については、係争にかかわる内容として明らかにされていない。また、DeNAでは「訴状が届いていないのでコメントできない」としている。


関連情報

(太田 亮三)

2009/9/25 13:44

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.