記事検索

複数金融機関の口座情報を一括確認できる「みんなの口座管理。」


「みんなの口座管理。」の「資産一覧」画面

 株式会社セブン銀行と株式会社野村総合研究所(NRI)は、複数の金融機関の口座情報などを一括して確認できる口座管理サービス「みんなの口座管理。」を26日から開始する。利用は無料。

 「みんなの口座管理。」では、利用している複数の金融機関を登録しておくことで、口座残高や取引履歴をまとめて確認できる。また、登録している各金融機関のサイトへ、「みんなの口座管理。」の管理画面からログインすることも可能だ。

 「みんなの口座管理。」で設定したIDとパスワードだけで、複数のサイトの情報を確認できるのが特徴。管理画面で、利用中の金融機関が提供するネットバンキングのIDとパスワードを登録する。登録できる金融機関は、今回のサービスに賛同した60社。

 発表によれば、同様のサービスは一部の銀行や証券会社でも提供されているが、サービス運営元の銀行の口座を持っていなくても無料でサービスが利用できるのは、国内で初めてになるという。ビジネスモデルは、「みんなの口座管理。」に掲載する金融機関などの広告となる。

 今回のサービスは、NRIが提供するアグリゲーションサービス「InterCollage」を利用している。システム側で1つのID・パスワードと、複数のID・パスワードを紐付け、各サイトにあるユーザーの口座情報などを取得し、管理画面に一覧表示する。セキュリティ面についてNRIは、「不正アクセスから個人情報等を守るため24時間365日の監視体制を整えている。『みんなの口座管理。』で確認できる情報は口座残高や直近の取引履歴までになる」と説明した。


関連情報


(野津 誠)

2009/10/23 06:00

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.