記事検索

Google Chrome、1件の脆弱性を修正した最新安定版が公開


 Googleは12日、Webブラウザ「Google Chrome 3」の安定版について、脆弱性を修正したバージョン3.0.195.33を公開した。対応OSはWindows 7/Vista/XP。

 Google Chrome 3.0.195.33では、レンダリングエンジンのWebKitに存在する1件の脆弱性を修正。また、Windowsのライブラリ「t2embed.dll」が存在しないかアクセスが制限されている場合に、Google Chromeが動作しない問題の修正が行われている。


関連情報

(三柳 英樹)

2009/11/13 19:43

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.