記事検索

さくらインターネット、サーバー運用代行型の専用ホスティング


 さくらインターネットは30日、ユーザーがサーバー1台を専有して利用する専用型ホスティングサービスで、運用をさくらインターネットが行う新サービス「さくらのマネージドサーバ Atomプラン」の提供を開始する。利用料金は、初期費用が2万5000円、月額料金が7800円。

 「さくらのマネージドサーバ Atomプラン」は、CPUにインテルのAtom 330 1.6GHz、HDD 160GB(RAID1)、メモリ2GBを搭載したサーバーをユーザーが専有でき、運用や保守はさくらインターネットが行う形のホスティングサービス。サーバーは国内データセンターで24時間365日の有人運用が行われ、さくらインターネットがroot権限を管理し、OSのセキュリティアップデートや障害対応などを行う。

 ユーザーは、OSレベルでサーバーを管理するコマンドなどの知識を必要とせず、ブラウザ上のコントロールパネルから各種の設定が可能。ウイルスチェック、Webアプリケーションファイアウォールなどのセキュリティ機能や無料電話サポートを標準で用意し、システム部門を持たない中小企業などでも、サーバーリソースが専有できる専用型ホスティングサービスを利用できるとしている。


関連情報

(三柳 英樹)

2009/11/30 18:05

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.