記事検索

音声入力も可能なiPhone用Twitterアプリ「TweetMe」


「TweetMe」操作イメージ

 フライトシステムコンサルティングは18日、音声入力機能も用意したiPhone 3GおよびiPhone 3GS向けのTwitterアプリケーション「TweetMe」を、1月中にApp Storeで公開すると発表した。料金は無料。

 「TweetMe」は、返信やReTweet(RT)、ダイレクトメッセージ、リストといった基本機能に加え、独自のユーザーグルーピング機能やフレンド管理機能、プロフィール管理機能などを搭載。加えて、複数アカウントの管理機能、タイムラインの自動スクロール機能、ハッシュタグの固定化機能なども備える。

 音声入力機能では、アドバンスト・メディアの音声認識技術「AmiVoice」を採用。ユーザーはiPhoneのマイクに向かって話すと、話した内容が自動的にテキスト化される。音声の認識率は自動学習機能による精度向上が可能。また、単語・固有名詞を登録して優先的に認識変換させることもできる。


音声入力にも対応 複数アカウント管理や表示項目の並び替えも可能

関連情報


(村松 健至)

2010/1/18 17:02

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.