記事検索

Adobeの修正パッチ適用で、Mac版InDesign/Illustratorに不具合


 アドビシステムズは、13日に公開したMac版のAdobe Reader/Acrobat 8.2アップデータを適用した場合、InDesign CS2/CSおよびIllustrator CS2/CSが起動しなくなる不具合が確認されたとして、問題の解決策などを記載したテクニカルノートを公開した。

 Adobe Reader/Acrobatについては、既に攻撃などで悪用されている脆弱性を修正するため、1月13日にバージョン9.3およびバージョン8.2へのアップデータが公開されている。

 今回、問題が確認されたのは、Mac版の8.2アップデータをAdobe Reder 8またはAcrobat Pro 8に適用した場合の不具合。Illustratorではスプラッシュスクリーンの「フォントの読み込み中」で止まり起動しなくなる、InDesignではシリアル番号の入力を求められ、入力しても認識されないなどの現象が確認されているという。なお、最新版のAdobe Reader/Acrobat 9.3アップデータでは、この問題は発生しないとしている。

 アドビでは、現在この問題を調査中で、問題が発生した場合には、テクニカルノートのリンクからファイルをダウンロードして、アプリケーションの「Mappings」フォルダを入れ替えることで問題が改善すると説明。この方法でも問題が解決しない場合には、アプリケーションを再インストールする必要があるとしている。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/1/18 20:11

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.