記事検索

ソフトバンクがUstreamに2000万ドル出資、オプション行使で筆頭株主に


 ソフトバンクは2日、米Ustreamに約2000万ドル(出資比率13.7%)を出資したと発表した。今後2011年7月までに追加で株式を取得できるオプションをすべて行使した場合には、合計で約7500万ドル(出資比率30%強)の出資となり、Ustreamの筆頭株主になる予定だとしている。

 Ustreamは、PCやスマートフォンからライブ動画を配信・視聴できるサービスを展開している企業。2007年3月に事業を開始し、現在では月間で5000万人以上の視聴がある。ソフトバンクが2月2日午後4時半から行う決算説明会の模様も、Ustreamを用いてライブ配信される。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/2/2 16:20

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.