記事検索

ファイル共有ソフト「LimeWire」、AVGウイルス対策エンジン搭載


 無料ウイルス対策ソフトで有名なオランダのAVG Technologiesは9日、同社のウイルス対策エンジンを、P2Pファイル共有ソフト大手のLimeWireがライセンスしたと発表した。有料ファイル共有ソフトである「LimeWire PRO」に、AVGのウイルス対策SDKエンジンを組み込んだ。

 今回の提携により、「LimeWire PRO」で共有される全ファイルは、ユーザーのPCで再生または実行される前にスキャンされることになり、ウイルスの感染拡大を防ぐことができるとしている。ファイルがダウンロードされ、スキャンが完了した際に「Protected by AVG」のメッセージが表示される。


LimeWireの日本語ページでも、「LimeWire PRO」にAVGウイルス対策エンジンを搭載したことを大きく紹介している

関連情報


(青木 大我 taiga@scientist.com)

2010/3/10 10:51