記事検索

Twitterが不正リンク検出サービス、DM経由のフィッシング対策で


 米Twitterは9日、フィッシング詐欺サイトのリンクを検出するサービスを開始したことを明らかにした。Twitterに投稿されるすべてのリンクを新サービス経由でルーティングすることにより、不正なリンクを検出。不正なリンクをクリックしても、これらのサイトにアクセスしないようにする。

 新サービスの開始当初は、Twitterを標的としたフィッシング攻撃が多く発生している、ダイレクトメッセージ(DM)およびDMが届いたことを告知するメールで出回るリンクを対象とする。これらのリンクはTwitterのURL短縮サービスにより、「http://twt.tl/...」と短縮されるという。


関連情報

(増田 覚)

2010/3/10 15:27