記事検索

ロジテック、電源内蔵のギガビットハブなど2製品


 ロジテックは、ギガビットイーサネットに対応した電源内蔵型のスイッチングハブ「LAN-GSWP/PAシリーズ」と、100Mbpsの通信が可能な「LAN-SW/PHシリーズ」を4月上旬に発売する。標準価格は、LAN-GSWP/PAシリーズの8ポートモデルが7350円、5ポートモデルが5145円。LAN-SW/PHシリーズの8ポートモデルが1995円、5ポートモデルが1470円。

 LAN-GSWP/PAシリーズは、全ポートが10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-Tに対応。Jumbo Frame」をサポートし、最大9000バイトまでパケットサイズを拡張できる。また、LANポートの使用状態や接続するLANケーブルの長さを自動で判別して供給電力を調整する省電力機能「ロジエコ」を搭載し、8ポートモデルの場合で最大84%の節電が可能だとしている。


LAN-GSWP/PAシリーズの8ポートモデル「LAN-GSW08P/PA」 こちらは5ポートモデル「LAN-GSW05P/PA」

 電源は内蔵型。本体はプラスチック筐体で、ファンレス設計による静音化を図っている。本体サイズは198×105.7×33.5mm(幅×奥行×高)で、重量は8ポートモデルが293g、5ポートモデルが256g。なお、本体にはスチール製の机などに貼り付け可能なマグネットを備えるほか、壁掛け用のフック穴も用意する。

 LAN-SW/PHシリーズは、全ポートが10BASE-T/100BASE-TXに対応。電源は付属のACアダプターを使って給電する。LAN-GSWP/PAシリーズと同様、プラスチック筐体を採用し、ファンレス設計による静音化を図った。

 本体サイズは140×84×27mm。重量は8ポートモデルが157.1g、5ポートモデルが132.8g。本体底面には壁掛け用のフック穴も用意した。


LAN-SW/PHシリーズの8ポートモデル「LAN-SW08/PH」 こちらは5ポートモデル「LAN-SW05/PH」

関連情報


(村松 健至)

2010/3/18 18:36