記事検索

AVG、有料だった「AVG Rescue CD」英語版を無料公開


 無料セキュリティソフトで知られるオランダのAVG Technologiesは23日、これまで有料だった「AVG Rescue CD」を無料で公開した。英語版のみで、Windows 7/Vista/XP/2000、Windows Server 2008/2003、Windows 2000 Serverに対応している。

 Rescue CDからは、レスキュー用のCDまたはUSBメモリーを作成できる。ウイルスに感染するなどして起動できなくなったPCを起動し、可能であればウイルスを削除し、復帰できるようにするソフトだ。このソフトは、基本的にLinuxディストリビューションにAVGのウイルス対策機能を搭載したポータブルバージョンとなっている。

 Rescue CDから起動すると、自動的にそのPCに接続されているすべてのハードディスクをマウントし、ウイルスおよびマルウェアをスキャン。また、自動的にネットワーク接続を確立する。

 Rescue CDには「Midnight Commander」という2パネルのファイルマネージャー、簡単なレジストリエディターである「Windows Registry Editor」、削除ファイルやパーティションを復帰するためのユーティリティ「TestDisk」、vi、OpenSSHデーモン、ntfsprogs、pingなどの基本的なLinuxサービスも含まれている。

 AVGの有料製品ユーザーに対しては、無料サポートサービスが提供される。また、無料製品ユーザーに対しては、Web上でFAQと掲示板が提供されるとしている。


関連情報


(青木 大我 taiga@scientist.com)

2010/3/25 13:13