記事検索

アイスランド火山関連のスパムが急増、G Dataが注意喚起


 独G Data Softwareは21日、アイスランドで発生した火山の噴火に関連したスパムメールが急増しているとして注意喚起した。日本時間20日23時ごろより、「混乱が続く」「フライトが中断」「スポーツが中止」といった件名のスパムメールが次々と送信されていたという。スパムメールは英語で書かれていた。

 G Dataは、サイバー犯罪者が類似した攻撃を行う可能性があると指摘。現時点では、代表的なスパムメールに見られる、精力剤関連の広告画像と実際の購入ページへのリンクが貼られているが、今後は噴火や被害に関するニュースや動画へのリンクを装って、ウイルスに感染させるケースも考えられるとして、注意を促している。


関連情報

(増田 覚)

2010/4/21 13:15