記事検索

RTでパーツがもらえる、Twitter連携アバターサービス「zabtter」


zabtter

 マーケティング・リソース・センター(MARC)は23日、Twitterと連携したアバターサービス「zabtter」を開始した。料金は無料で、利用にはTwitterアカウントが必要。

 zabtterは、Twitterのアカウントと連携し、作成したアバターをTwitterのプロフィール画像として使用できるサービス。Twitterでリツイートを行うと、アバターパーツが獲得でき、獲得したパーツによりアバターをアレンジできる。リツイートは公式、手動、「QT」形式のいずれでもパーツが獲得でき、どのユーザーの発言のリツイートでも構わない。

 配布されるパーツは背景、顔、髪型、衣装の約600種類の中からランダムに選ばれ、1日3個までアバターパーツが受け取れる。また、毎月季節やテーマに合ったパーツが約20個ずつ追加される。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/4/26 14:39