記事検索

iPad人気アプリ、有料では「Pages」「GoodReader」、無料では「iBooks」


 米Distimoは1日、AppleやAndroidなどのアプリマーケットプレイスに関する米国内における調査結果を公開した。調査期間は2009年11月から2010年4月。調査対象にはNokia Ovi Store、Palm App Catalog、Windows marketplace for Mobileも含まれている。調査内容は、分野別にアプリが人気を保つ平均期間、各マーケットプレイスにおける人気カテゴリーなどた。

 まず、Apple App Storeでは、アプリが上位100位以内に入り続ける平均日数がカテゴリーごとに調査された。有料アプリでは、「Top Overall」で27日、「Games」で39日、「Business」で59日、「Entertainment」で38日だった。

 無料アプリはこれよりも期間が短くなる。「Top Overall」では19日、「Games」で21日、「Business」で39日だった。興味深いことに、「Entertainment」では無料アプリの方が有料アプリよりも人気を長く保ち、その期間は43日だった。

 Apple App Storeでは、1年間トップ100に入り続けた有料アプリの多くは、「Games」「Entertainment」カテゴリーだった。最も長くトップ5に入っていたのは「Doodle Jump」の140日間で、以下は「RedLaser」が73日間、「Skee-Ball」が68日間。また、最も長く1位を占め続けたのは「Skee-Ball」で24日間だった。

 無料アプリでトップ5に長期間入り続けた記録は、「Facebook」の12日間、「Paper Toss」の7日間にすぎなかった。

 マーケットプレイスごとに人気カテゴリーは異なっている。Apple App StoreのiPadでは「Productivity」カテゴリー、iPhoneでは「Games」、Google Android Marketでは「News & Weather」、Windows Marketplace for Mobileでは「Games」だった。

 無料アプリ10種が上位にランクインするカテゴリーを見ていくと、iPadでは「Games」と「Entertainment」、iPhoneでは「Games」、Google Android Marketでは「Tools」と「Social」、Windows Marketplaceでは「Social Networks」と「News & Weather」だった。

 4月に最も人気のあったiPad有料アプリは順に「Pages」「GoodReader for iPad」「Pinball HD」、iPad無料アプリでは順に「iBooks」「The Solitaire」「Break HD」だった。


関連情報

(青木 大我 taiga@scientist.com)

2010/6/2 12:17