記事検索

主婦における「SIMロック」認知率は2割、MMD研究所調査


 MMD研究所は10〜40代以上の主婦層を対象に、携帯電話向けフィルタリングサービスおよびSIMロックの認知度に関するアンケート調査を行った。フィルタリングサービスが約5割、SIMロックは約2割の認知率だった。有効回答数は786人。

 今回の調査は、5月19日から30日までの12日間に渡って、携帯電話向けサイト「ママイコ」と共同で実施した。フィルタリングサービスについては「理解している」が26.1%、「何となく知っている」が24.8%で、合計50.9%の認知率だった。

 SIMロックに関する設問では、「理解している」「何となく知っている」の合計が19.7%だった。また、「3G」は50.4%、「モバイルPC」が54.6%の認知率だった。


関連情報


(森田 秀一)

2010/6/4 17:46