記事検索

自治体のTwitterアカウント調査、茨城県のフォロワー数が2万9000人超


 自治体や企業が参加する「JOIN」(移住・交流推進機構)は12日、自治体のTwitterアカウントの開設状況に関する調査結果を公表した。

 調査はJOINに加盟する42都道府県、927市町村の自治体うち、東日本にある18の自治体から有効回答を集めたもの。このうち、7月7日時点で最もフォロワー数が多かったのは、茨城県うまいもんどころ推進室が運営しているアカウント「umaimon_ibaraki」で2万9265人。フォロー数も2万9739人で最多だった。

 フォロワー数が2番目に多かったのは、北海道陸別町が運営するアカウント「rikubetsu」で3546人、3番目は青森県が運営する「AomoriPref」で3027人、4番目は長野県企画課ブランド推進係が運営する「nagano_b」で1214人だった。

 自治体のTwitter公式アカウントについてJOINは、「双方向型のコミュニケーションを目指すのか、広報的情報発信ツールとして利用するのか、自治体としての考え方や姿勢が色濃く反映されていくことになりそう」とコメントしている。


関連情報

(増田 覚)

2010/7/12 15:26