記事検索

コード書かずに誰でもAndroidアプリ作成可能、Googleがツール公開


 米Googleは12日、プログラマーでなくともAndroidアプリを開発できるツール「App Inventor for Android」ベータ版をGoogle Labsにて公開した。利用するには招待が必要で、サイト上のフォームで申し込みを受け付けている。

 「App Inventor for Android」では、ボタンやチェックボックス、スクリーン表示などのパーツごとに、動作ロジックの“ブロック”をドラッグ&ドロップで配置していくことで、視覚的な操作でアプリケーションを作成できる。コードを書く必要がなく、プログラミング知識も不要のため、誰でもAndroidアプリを開発できるとしている。ブロックには、Twitterなどのサービスと連携するものもあるという。端末に搭載されているGPSや電話機能を利用することも可能。


Google Labs内の「App Inventor for Android」の紹介ページ

 「App Inventor for Android」は昨年より教育現場でテストされていたが、今回、招待範囲を広く一般にも拡大した。「App Inventor for Android」の紹介ページでは、同ツールの説明のほか、サンプルアプリも掲載している。


関連情報

(永沢 茂)

2010/7/13 13:14