記事検索

津田大介氏の「Twitter社会論」、iPhone向け電子書籍アプリで発売


「Twitter社会論」目次画面

 株式会社ナターシャは15日、2009年11月に発売された津田大介氏の著書「Twitter社会論」(洋泉社新書)を、iPhone/iPad用アプリの電子書籍版「Twitter社会論 Deluxe Edition」として発売した。価格は350円(キャンペーン価格)。

 アプリは、書籍版「Twitter社会論」の内容に加え、東浩紀氏による解説原稿や、松沢呉一氏との対談、津田氏による約1万字の追加原稿、書籍版発売時に寄せられた書評に対するオーディオコメンタリーなどを追加要素として収録している。

 また、ロイヤリティーについては、販売価格からApp Storeの手数料を引いた額を、アプリ開発会社(ナターシャ)、出版社(洋泉社)、著者(津田氏)で三等分する分配を採用。ナターシャでは、出版社が書籍の販売を継続しつつ、電子書籍化を行う場合のスマートな二次利用ビジネスモデルを提示することも目的としている。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/7/15 17:16