記事検索

アイ・オー、ギガビット対応でUSB機器共有機能を備える無線LANルーター


WN-G300DGR

 株式会社アイ・オー・データ機器は、IEEE 802.11n/b/g対応で、有線LANにギガビット(1000BASE-T)対応のポートを搭載する無線LANルーター「WN-G300DGR」を8月下旬に発売する。標準価格は9975円。USB接続の無線LAN子機をセットにした「WN-G300DGR-U」(標準価格1万2075円)も発売する。

 「WN-G300DGR」は、無線LAN規格としてIEEE 802.11n/b/gに準拠し、理論値で最大300Mbpsの無線通信が可能な無線LANルーター。有線LANポートにはギガビット対応のポート(3ポート)を搭載し、高速通信に対応する。

 本体にはUSBポートを備え、USB接続のプリンターやハードディスクをLAN内のマシンで共有できる「net.USB」機能を搭載。また、消費電力を抑えるECO機能を搭載し、ネットワークを使用していない場合に消費電力を約70%削減できる。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/7/21 17:33