記事検索

スクエニがコミックの有料配信、北米・フランス向けに「鋼の錬金術師」など


北米向けのプレサイト
(C)SQUARE ENIX Co., Ltd. All Rights Reserved.

 株式会社スクウェア・エニックスは22日、北米とフランスにおいて、コミックコンテンツの有料オンライン配信を今年秋に開始すると発表した。「鋼の錬金術師」「ソウルイーター」などの翻訳版を電子化し、現地グループ会社のサイトを通じてPC向けに提供する。

 スクウェア・エニックスではこれまで20カ国で、現地の翻訳出版会社と提携し、海外でのコミック出版を展開してきた。「鋼の錬金術師」は累計発行部数が1000万部を超えているほか、「ソウルイーター」「黒執事」などが高い評価を得ているという。

 オンライン配信では、同社がゲーム事業で培ったコンテンツ配信技術や既存の決済システムなどを活用。現地読者のニーズに即応できる配信体制を構築するとともに、正規有料コンテンツを配信することで、海賊版コンテンツの抑制も目指す。

 有料オンライン配信の具体的なコンテンツ数や価格などは追って発表する。有料配信に先立ち、プレサイトにおいて現在、「鋼の錬金術師」「ソウルイーター」「黒執事」「サタン」の第1話の無料立ち読みサービスを提供しており、Flashを利用したビューアーで閲覧できる。今後、対象作品を順次追加していく予定。


関連情報


(永沢 茂)

2010/7/22 19:30