記事検索

セブン&アイが電子書籍市場に参入、掲載商品購入で出版社に報酬支払い


「セブン de 立ち読み」アプリ

 株式会社セブン&アイ・ホールディングスは3日、電子書籍を通じたショッピングで出版社に成果報酬型の販売ロイヤリティを支払うなど、電子書籍による新たなビジネスを展開すると発表した。

 セブン&アイ・ホールディングス傘下の株式会社セブンネットショッピングでは、iPhone/iPad向けの無料アプリ「セブン de 立ち読み」を7月16日より提供している。「セブン de 立ち読み」は、出版社から提供を受けたコンテンツを株式会社トーハンが電子化し、セブンネットショッピングに提供。書籍や雑誌を立ち読み感覚で閲覧し、掲載されている商品を購入することもできる。

 セブン&アイ・ホールディングスではさらに、「セブン de 立ち読み」の書籍や雑誌における掲載商品をセブンネットショッピングで購入した際に、出版社に成果報酬型の販売ロイヤリティを支払うスキームを、2010年度内に導入すると発表。また、2011年度には電子書籍のダウンロード販売も開始し、対応端末も他のスマートフォンやブックリーダーなどに広げていくとしている。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/8/3 18:22