記事検索

完全書き下ろし電子コミック雑誌「電撃コミック ジャパン」12月創刊


 株式会社アスキー・メディアワークスは4日、iPad/iPhone/PC向けの完全オリジナル書き下ろし電子コミック雑誌「電撃コミック ジャパン」を12月に創刊すると発表した。秋にはパイロット版(プレ創刊号)を発行する。

 「電撃コミック ジャパン」は、24人の作家による完全オリジナル作品を掲載する電子コミック雑誌。ページ数は全600ページの予定。配信元はボイジャーの電子書籍サイト「理想書店」で、プラットフォームはiPad/iPhone/PC。プラットフォームは順次拡大していくほか、英語版・中国語版も制作予定としている。

 発行ペースは月1回で、価格については秋発行のパイロット版と12月発行の創刊号は無料、2号目以降は500円を予定。掲載された作品については、電子版だけでなく紙の書籍としてもコミックス化し、販売する。

 「電撃コミック ジャパン」の編集長には、一迅社の「ComicREX」で副編集長を務めた勝見正克氏が就任。掲載予定作家としては、外薗昌也氏、押切蓮介氏、見ル野栄司氏、阿部洋一氏などの名前が挙げられている。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/8/4 12:05