記事検索

米Sonyが電子書籍端末「Reader」新モデル発表、日本でも発売の予定


Reader Touch Edition

 米Sony Electronicsは1日、電子書籍端末「Reader」の新モデル、「Pocket Edition」「Touch Edition」「Daily Edition」の3機種を発表した。

 「Pocket Edition」「Touch Edition」については、既にReaderを販売している欧米各国ですぐに販売を開始するとともに、イタリア、スペイン、オーストラリア、日本、中国などこれまでReaderを販売していなかった国にも拡大するとしている。「Daily Edition」は、米国でホリデーシーズンまでに発売の予定。

 「Pocket Edition」は、5インチディスプレイを搭載したモデルで、新たにタッチ操作にも対応。本体メモリーは2GBで、米国での販売価格は179ドル。

 「Touch Edition」は、6インチディスプレイを搭載したモデル。本体メモリーは2GBで、メモリースロットにより32GBの拡張が可能。MP3とAACの音楽ファイル再生にも対応する。米国での販売価格は229ドル。

 「Daily Edition」は、7インチディスプレイを搭載したモデルで、通信機能としてWi-FiとAT&Tの3Gネットワークに対応。Reader Storeからの電子書籍の購入や、ウェブブラウジングが行える。本体メモリーサイズは2GBで、メモリースロットにより32GBの拡張が可能。米国での販売価格は299ドル。

 また、WindowsやMac OS X、iPhone、Androidに対応する無料ソフト「Reader Desktop Edition」「Reader Mobile Edition」を、年末に提供することを発表。ソフトによりReader Storeから書籍を購入して読むことができ、複数の端末を同期させられるという。

Reader Pocket Edition Reader Daily Edition

関連情報

(三柳 英樹)

2010/9/2 15:53