記事検索

「Lunascape 6.3.1」公開、WindowsのDLL読み込み脆弱性を修正


 Lunascape株式会社は9日、3種類のレンダリングエンジンを搭載するウェブブラウザー「Lunascape」シリーズの最新版となる「Lunascape 6.3.1」を公開した。対応OSはWindows 7/Vista/XP/2000およびWindows Server 2008/2003。

 Lunascape 6.3.1では、WindowsのDLL読み込みに関する脆弱性を修正しており、Lunascapeではユーザーに対して早急にバージョンアップを行うよう推奨している。このほか、サブメニューバーをリセットすると正しく表示されない現象の修正や、アップデート時の不具合、Geckoエンジン利用時の不具合などを修正している。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/9/9 19:42