記事検索
最新ニュース

マピオンの「キョリ測」、地図上のマウスドラッグ操作で距離の測定が可能に


 株式会社マピオンは15日、距離測定サービス「キョリ測(ベータ)」をバージョンアップしたと発表した。

 キョリ測は、地図上に線を引いてルートを指定することで、距離や歩数、所要時間、徒歩や自転車でたどった場合の消費カロリーなどを算出できるサービス。指定した範囲の面積も測定可能だ。

 従来、線を引くには、起点や経由点などを地図上でクリックしていくことで、その間が直線で結ばれていく方式だった。今回、Ctrlキー(MacではCommandキー)を押しながらマウスドラッグすることで、フリーハンドで線を引けるようにした。より直感的に距離を測定できるとしている。なお、従来の方法も引き続き使える。


マウスドラッグによるルート指定の例

 マピオンによると、今回追加した機能は、ヤフーが実験公開しているiPad専用地図サイト「yubichiz」にインスパイアされたものだという。yubichizには、iPadのタッチスクリーンを生かし、道を指でなぞることで距離を測定できる機能がある。


関連情報


(永沢 茂)

2010/9/15 13:11