記事検索

ヤフーがiPad専用地図サイト「yubichiz」公開、指で道をなぞって検索可能


yubichiz

 ヤフーは28日、iPad専用地図サイト「yubichiz」の提供を開始した。地図関連の実験的プロジェクトを紹介するサイト「LatLongLab」で公開しており、iPadのSafariブラウザからアクセスできる。利用は無料。

 「yubichiz」は、ヤフーが提供している既存のPC向け「Yahoo!地図」のコアエンジンをiPadに対応させたもので、マルチタッチスクリーンに最適化したユーザーインターフェイスを実装している。具体的には、ドラッグ/フリック操作での地図スクロール、ピンチイン/ピンチアウト操作での地図縮尺変更などだ。もちろん、iPadの縦持ち・横持ちによる表示切り替えにも対応する。

 地図上に記されている注記(駅名や施設名などの文字列やマークなど)をタップすれば、電話番号や業種などの詳細情報が半透明ウィンドウで地図上に表示される。気になる場所をタップしていくことで、注記を見ただけではわからない施設の業種なども、直感的な操作で次々と確認していけるとしている。

 さらに特徴的な機能として、「なぞり検索」「なぞり距離測定」がある。これは、表示されている地図上の道を指でなぞることで、なぞった道沿いにある店舗を検索したり、距離を測定できるものだ。線データから道沿い地理演算を高速に行う技術により実現した。なお、通常のドラッグ操作となぞり操作の切り替えは、画面左下にある「地図スクロールモード」と「なぞり検索モード」のアイコンで行う。今後は、道沿いだけでなく、指でなぞって囲んだ範囲の検索も実装していく予定だという。

 このほか、PC版の地図と同様、キーワード入力による住所・施設検索も可能だ。


地図検索結果例 ジャンル検索結果例

注記のタップによる詳細情報表示 「なぞり検索」による道沿いのスポット検索




関連情報


(永沢 茂)

2010/5/28 14:21