記事検索

犯罪発生情報をツイートする「防犯マップ大阪 for Twitter」


ツイート内のリンクをクリックすると、事件発生場所の周辺地図などを確認できる

 iOSアプリやウェブサイトの開発を手がける株式フィードテイラーは28日、大阪府警察発表の犯罪発生情報をTwitterで表示するサービス「防犯マップ大阪 for Twitter」を開始した。Twitterアカウント「@crime_osaka」をフォローすることで閲覧できる。

 「防犯マップ大阪 for Twitter」は、同じくフィードテイラーがGoogle マップをベースに運営しているサービス「防犯マップ大阪」の情報をTwitter向けに提供するもの。ひったくりや公然わいせつなど各種事件の発生場所、発生時刻などを随時ツイートする。

 公開される情報は、大阪府警察が「安まちメール」の名称で提供しているメール形式の犯罪発生情報と基本的に同一。ツイート内のリンクをクリックすると、発生場所の周辺地図を表示する機能などが盛り込まれている。


関連情報

(森田 秀一)

2010/9/28 14:06