記事検索

2010年上半期の米国ネット広告売り上げ、過去最高の121億ドルに


 米Interactive Advertising Bureau(IAB)と米PricewaterhouseCoopers(PwC)は12日、2010年上半期のインターネット広告の売り上げが前期比11.3%増の121億ドルに達し、半期ベースで過去最高を記録したと発表した。

 売り上げの内訳は、検索関連広告が前期比11.6%増の57億ドルで、全体の47%。次いで、バナー広告やリッチメディア、動画、スポンサー広告などを含むディスプレイ広告が前期比16%増の44億ドルに上り、全体の36%を占めた。特に動画は前期比31%増と、過去最高の伸び率を示した。


関連情報

(増田 覚)

2010/10/13 18:51