記事検索

Android向け「Opera Mobile 10.1」ベータ版が公開


Opera Mobile 10.1 beta for Android

 Opera Softwareは9日、Android向けブラウザー「Opera Mobile 10.1 beta for Android」を公開した。日本語を含む18種類の言語で利用でき、Android MarketおよびOperaのサイトから無料でダウンロードできる。

 Operaでは、モバイル向けのブラウザーとして、サーバー側でデータの圧縮やレンダリングを行う「Opera Mini」と、端末側で完全に動作する「Opera Mobile」の2種類のブラウザーを提供している。Android向けにはこれまで「Opera Mini」を提供してきたが、新たに「Opera Mobile」のベータ版を公開した。

 Opera Mobile 10.1 betaは、ページの拡大・縮小機能や、よく使うページにワンクリックで移動できる「スピードダイヤル」機能、パスワード管理機能を搭載。複数のタブをページのプレビューを確認しながら選択できる「ビジュアルタブ」機能や、データを最大80%圧縮して表示速度を速める「Opera Turbo」機能、他のOperaブラウザーと同期できる「Opera Link」機能などを備える。デフォルトブラウザーとしての設定も可能で、位置情報技術やSVGをサポートする。

スピードダイヤル機能 ビジュアルタブ機能

関連情報

(三柳 英樹)

2010/11/9 17:18