記事検索

ビックカメラドットコム、不正アクセスでIDとパスワードが悪用される


 株式会社ビックカメラは15日、ネットショッピングサイト「ビックカメラドットコム」が外部から不正アクセスを受け、会員情報の一部が流出したと発表した。約20人のIDとパスワードが悪用され、会員のポイントが不正使用されたという。

 11月13日に不正使用の事実が発覚した時点でサイトのポイント利用を停止し、同日24時にサイトを閉鎖した。該当する会員には連絡済みで、不正使用の被害に遭った会員にはポイント戻し入れの手続きをとったという。

 ビックカメラドットコムの会員数は約150万人に上るが、流出した会員情報の件数は調査中。IDとパスワード以外で流出した情報についても「現在特定を進めている」(ビックカメラ)という。サイト復旧のめどは未定。


関連情報

(増田 覚)

2010/11/15 14:32