記事検索

ロジテック、最大通信速度300Mbpsの11n対応無線LANアダプター「LAN-W300N/U2S」


「LAN-W300N/U2S」をノートPCに接続した際のイメージ

 ロジテック株式会社は25日、USB接続式の無線LANアダプター「LAN-W300N/U2S」シリーズを発表した。IEEE 802.11nによる最大300Mbpsでの通信をサポートする。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2種類。12月上旬発売予定で、標準価格は各3150円。

 「LAN-W300N/U2S」シリーズは、IEEE 802.11b/g/nに準拠した無線LANアダプター。本体サイズ16.2×35×9mm(幅×奥行×高)と小型で、USBポートに接続しても邪魔になりにくいとしている。重量は約4g。対応OSはWindows 7/Vista/XPおよびMac OS X 10.4以降。

 WPSによる無線LAN設定にも対応。専用ユーティリティーの画面でボタンをクリックすると、WPS対応ルーターとのセットアップが簡単に行える。サポートする無線セキュリティ方式は64/128bitのWEP、WPA-PSK(TKIP)、WPA2-PSK(AES)など。

 また「ソフトウェアAP(アクセスポイント)モード」を利用すれば、無線LAN対応携帯ゲーム機の接続先としても利用できる。なお「ソフトウェアAPモード」は、Mac OS X接続時には使用できない。


ブラックのカラーバリエーションも販売 製品パッケージ

関連情報


(森田 秀一)

2010/11/26 12:23