記事検索

第4回JEPA電子出版アワードに63作品ノミネート、ウェブで一般投票受け付け


 一般社団法人日本電子出版協会(JEPA)は、「第4回JEPA電子出版アワード」の一般投票を12月15日まで受け付ける。今回は6ジャンルで63作品がノミネートされており、この中から大賞1作品が選定される。ウェブサイトより誰でも投票可能で、大賞選考会および表彰式を12月22日に開催予定。

 同アワードは、日本の電子出版物の育成と普及啓蒙を目的に、サービス提供者に対して授与するもの。コンテンツ主体のゲームソフトからオンラインサービスに至るまで、広義の電子出版物を対象としている。

 昨年の大賞は「iPhone大辞林」。このほか、ネットワーク・コンテンツ賞に「MAGASTORE」、デジタル・インフラ賞に「Google ブック検索」、アドバンスト・デバイス賞に「Amazon Kindle International版」などが選ばれた。


関連情報

(永沢 茂)

2010/12/1 12:03