記事検索

Facebookが総額15億ドルの資金調達、企業価値は約500億ドル


 米Facebookは21日、総額15億ドルの資金調達が完了したことを明らかにした。同社の企業価値は約500億ドルと評価されたという。

 資金調達は2段階に行われており、21日にはGoldman Sachsから10億ドルの調達が完了。12月にはロシア系投資事業会社のDigital Sky Technologies(DST)およびGoldman Sachs Groupから5億ドルを調達していた。

 FacebookでCFOを務めるDavid Ebersman氏は、「資金調達が完了することで、我々は財務的により柔軟になり、今後待ち受けているあらゆる機会を探求できる」とコメント。調達資金の用途については「具体的な計画はまだない」としている。

 Facebookでは、Goldman Sachsからの資金調達以前から株主数が2011年中に500人以上に達すると見込んでいる。米国では未上場企業でも株主が500人以上になると財務情報を開示する必要があり、Facebookでは2012年4月30日までに財務情報を開示するとしている。


関連情報

(増田 覚)

2011/1/24 14:07