記事検索

mixi、メールアドレスで友人を探す機能の修正版を2月2日から提供


 株式会社ミクシィは26日、SNS「mixi」においてメールアドレスから友人を検索する機能の修正版を2月2日にリリースすると発表した。

 mixiが現在提供している「メールアドレスでマイミク登録」は、友人のメールアドレスと相手に送るメッセージを入力し、メールアドレスがmixiに登録済みの場合にはマイミクシィへの追加リクエストを、mixiに登録されていない場合にはmixiへの招待状を送信できる仕組みとなっている。

 mixiでは、2010年11月30日にこの機能を仕様変更し、入力したメールアドレスのユーザーがmixiに登録済みの場合には、該当ユーザーのプロフィールなどを確認した上で、マイミクシィの追加リクエストを送信できるようにした。これに対して、この機能を使えば第三者もメールアドレスからユーザーのプロフィールを見ることができるようになったことから、仕様変更に対して反対意見が挙がり、mixiでは12月2日に元の仕様に戻していた。

 今回、修正版として提供される友人の検索機能は、検索したメールアドレスがmixiに登録済みの場合にはマイミクの申請ボタン、登録されていない場合には招待状の送付ボタンが表示され、その後にメッセージを入力する形となり、検索結果ページには写真やニックネームなどのプロフィール情報は表示されない。また、「プライバシー設定」にある「メールアドレスからの友人登録」を「受け取らない」に設定してある場合には、引き続きメールアドレスによる検索の対象にはならないとしている。


関連情報

(三柳 英樹)

2011/1/26 19:24