記事検索

Googleストリートビューでアート観賞、ニューヨーク近代美術館などと協力で


ニューヨーク近代美術館
アンリ・ルソーの「夢」

 グーグル株式会社は1日、ニューヨーク近代美術館など17の美術館と協力し、1000以上の作品をオンラインで鑑賞できるようにするサイト「アートプロジェクト」を公開した。

 ボッティチェッリの「ヴィーナス誕生」、レンブラントの「夜警」、ゴッホの「星月夜」「画家の寝室」、ベルサイユ宮殿の内部、葛飾北斎「雷神」など486人の芸術家の作品を観賞できる。さらに、美術館内を360度見渡せるバーチャルツアーも体験可能だ。。

 Googleは過去18カ月にわたり、米国・欧州の9カ国の16美術館およびベルサイユ宮殿と協力し、作品の選定および高解像度カメラでの撮影を実施。また、ストリートビューの室内撮影技術を用いて美術館内を撮影していた。

 美術館内の撮影には「トロリー」と呼ばれる、ストリートビュー撮影用に特別にデザインされた手押し車を活用した。合計で385以上の部屋を撮影し、各画像をつなぎ合わせた。これらの画像はGoogleマップのストリートビューからも閲覧できる。

 また、各美術館から各1点ずつ、7ギガピクセルの超解像度で作品を撮影しており、目では見られないような細かい画家の筆のタッチまで詳細に閲覧できるという。

撮影に使用されたトロリー 超高解像度で撮影されたゴッホの「星月夜」

関連情報

(増田 覚)

2011/2/1 20:00