記事検索

Android版Googleマップに「チェックイン」機能が追加


モバイルGoogleマップの「チェックイン」機能の画面(Google公式ブログより)

 グーグルは2日、Android用アプリの「モバイルGoogleマップ」で、友人などと居場所を共有できるサービス「Google Latitude」に、具体的な店舗やビルなどを指定できる「チェックイン」機能を追加した。Android用モバイルGoogleマップのバージョン5.1で利用でき、対応OSはAndroid 2.0以上。

 これまでの「Google Latitude」では、共有設定している友人や家族などに対して、だいたいの現在地を地図上に表示していたが、新しい機能では現在地周辺の店舗やビルなどを指定して「チェックイン」することで、具体的な現在地を示すことができる。

 チェックインした場所をユーザーが離れると自動的にチェックアウトとなり、モバイルGoogleマップ上の場所も更新される。指定した店舗やビルなどに入ると、自動的にチェックインするオプションも用意されている。また、チェックインした回数に応じて、その場所でのユーザーのステータスが「ビジター」「常連」「VIP」「達人」の4段階で上がっていく。


関連情報

(三柳 英樹)

2011/2/2 18:59